新着情報

2013年8月14日 在宅ワークと内職

在宅ワークは基本的にはどこからも雇われない独立して働く個人事業主に分類され仕事の時間配分、仕事を請け負う量などは自分で管理するようになります。 その分とても時間の融通が利き、出勤する必要もないので育児中・介護中など忙しい主婦に最適な仕事と言えます。 在宅ワークはSOHOと呼ばれることもありどちらも自宅でパソコンなどのインターネット環境を使った仕事やデータ入力、文章作成、サイト作成などを請け負うものです。 ただしSOHOは大きくなると自分で従業員を雇って仕事を請け負うようになる人もいるので在宅ワークよりも規模が大きくなるということもあります。 派遣社員やパートさんという働き方はこうした在宅ワークとは違い雇用されて働くというもので労働基準法というものに保護管理されます。 在宅ワークと似ているものに内職というスタイルもあります。 内職も自宅で仕事を請け負って自分の自由な働き方で仕事を仕上げていくというものですが、仕事を依頼される会社と契約を結びそこから仕事をもらうという形になるのす。 実は内職は細かく言えば家内労働法という在宅ワークとはまた別の法律で管理保護されているので厳密に言えば働き方は違うといえます。 とはいえ、在宅ワークも内職もどちらも自分のペースで出勤をしないで働くことができるものとして女性を中心に人気がある働き方です。

ギャンブルに対する想い

みなさんはギャンブルはされますか?
ギャンブルと聞くと少し怖いイメージや悪いイメージを持っている方も多いかもしれないのですが、実は私はギャンブルが好きです。 今でも少しお小遣いからお金を出してギャンブルをするのですが、結婚して専業主婦になった今よりも独身時代のときは10万近く使ってギャンブルをすることもありました。 もちろん、誰かにお金を払ってもらってではなく、昼間は会社員として普通に働いていたので全部自分のお金を管理しながら行っていました。

ギャンブルといっても種類がたくさんありますよね。 思いつくものだけでもパチンコ、カジノ、宝くじ、競馬など。 私はカジノだけはやったことがないのですが、そのほかはだいたいやったことがあります。 全部勝った事も負けた事もあるのですが、あの勝ったときの感覚は本当に気持ちがいいですね。 貯金と違ってギャンブルは勝つと大きく勝つことが多いので今までほしいと思っていたものも思いっきり買うことができます。 私は、今の旦那にも言われてしまうのですが、本当にほしいものが多いです。 最新の家電や高級ブランド品などいいものはほしくなってしまうんです。 でも、旦那からもらったお小遣いだけでは足りないですし、なんとかほしいものを思いっきり買いたいのでギャンブルは辞められません。

中でも競馬で300円しかかけていなかったのに15万円勝ったときには本当に嬉しくて、すぐに10万円する高級ブランドのバックを買いました。 地道に貯金していたらもしかしたら1年近く私の場合貯金に時間がかかっていたかもしれないのですが、そんな時間もかからずに、新作のバックを買えたので本当に嬉しかったです。 我が家では旦那も少しギャンブルをします。 特に競馬は2人共好きで土日に競馬場まで行ってお小遣いの範囲で賭けるので旦那も理解してくれているのでギャンブル自体はしやすい環境にあります。 なので結婚した今でもお小遣いの範囲で頑張っています。 そんな私の体験談をギャンブルの種類ごとにどんなふうにやっているのかなど紹介したいと思います。

ギャンブルは悪いイメージに捉えている方も多いと思うので、悪いイメージばかりではなく、実は借金などするほどのことをしなければ楽しく、時には大きく儲かることもある。ということを紹介できればいいな。と思います! ここから、私の好きな競馬や宝くじ、パチンコ、競馬を中心に楽しいギャンブルについて紹介していきますね。

競馬に関して、競馬予想という言葉を耳にしたことはありますか?
競馬予想とは単純に競馬のレース結果を予想するというものです。現実的にそんなことできるの?と思う方が多いと思いますが、現実的に競馬予想サイトのおかげで金儲けが出来た!というラッキーな人も存在するのです。信じるかどうかはサイトを見て判断してください。